FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

七色の雫・・☆

INORI・・☆

半年前なら何も思わず眺められた夕暮れを見て説明の出来ない不安に胸が締め付けられた結構わたしは身体に不調を感じるタイプではないらしくこれを失感情症と言われるほどに病気に対して不安感が不思議とないそれなのに今日の日暮れ待ち受けている得体のしれない未来に心から恐くなった世の中は異常なくらい便利になりいま諸外国から善意ある人たちが日本へと警告しているどれが正しくとれが間違っているかさえ分からない状況の中普...

生きる・・存在・・☆

四月最初の日曜日空を仰げばそこには青と白の無限に見える世界が目に入る多くはなくても子供の笑い声に心が和む思えばわたしはいつから人を信じなくなったのだろう自ら人を遠ざけながら孤独だと嘆く矛盾していると思いながらも社会に、人に心を開かないこんな事をしていては一生生きる意味など見出せないだろうきっと多くの人たちは存在の意義や見返りなど求めてはいないはずだただそこにいるだけで良いのだと私が思うように私の存...

笑顔という希望・・☆

毎日の暗いニュースの数々に元気な者も気持ちが沈む道には春を象徴する桜が咲き乱れるいつもなら多くの人々が行き交うはずの賑やかな場所がひっそりと静まりこころが緊迫してしまうせめて希望を持ちたいと引き出しの奥に眠る赤いリップを取り出して唇に付けてはみたけれど案の定似合うはずもなくひとり笑ってしまういま世の中から笑顔が少なくなっている出来るなら秋の紅葉を来年の桜の花びらを笑顔で見上げる人々がいることを願っ...

平和を・・☆

めぐるましく変化する毎日に空を仰ぐようになった平和な時代に何不自由なく大人になったわたしは些細な事で落ち込み小さな事で単純に喜ぶそれが当たり前の世界だったけれど世の中は進歩し過ぎたのだろうか連日のニュースにメディアに目に付くものに触れるたびズキン心が痛い晴れの日も雨の日も時に嵐の日だってあるけれど頭の上に広がる大空は何も変わらないように見えるけれど日々変わらずに存在している大空も決して同じものでは...

強がってみたよ・・☆

一昨日バス停でどこかしら視線を感じて見渡せば記憶に残るあの人の姿以前故郷の話をした事もあったっけ今こちらを見ているその人の目に自分以外の存在を見つけたあの日が蘇る女はいつだって一番になりたがるそうじゃない大きな心を持った女性に憧れはするけれど私には到底無理なことバスに乗り込みながらも動揺が押し寄せるバスの発車と共に消えた姿に声をかける本当のさよならって意外とあっさりとしたものだねこれからがお互いの...

こころ溶かして・・☆

強い風窓を叩く雨今年は陽気になれず日々を多くの人が過ごす雨の日に限ったことではないけれど時々過去の傷が癒されずに大人になってしまったわたしの心はついつい答えの出ない自問自答を繰り返す癖が抜けない許すということはどういう事なのかどうすれば巻き戻せない過去の出来事を水に流すことが出来るのかいまだに分からない未熟なわたしは戸惑いの中迷宮の道をさまよう事になる私も随分と人生という道を歩んできたように思う本...

いま・・☆

太陽が昇るのも早くなり朝の空気で肺の中を満たしたくて早朝の道を歩くここ数日と比べられないほどに身体が軽いこれまで自分の手で自分の足を止めてまるで呪縛にかかっていたように重い足を引きずりながら日々を過ごしていたけれどそれじゃ未来は歩けないまるで貪るように眠ったこの数日わたしはそっと手を離した自分で巻いた足首の縄過去に囚われた進歩のない思考未来に見つけるべき愛というものが無いのだとしても今やっと思える...

本心・・生きたい!・・☆

今年もあちこちで桜が花をつけ始めた美しい桜の花が少し悲しげに見えるのは気のせいだろうか【まちがいさがし】少し嫌なことがあるともう十分生きたんだからこの世に未練なんて無いよ・・生意気にもそんな言葉を平気で口に出していた自分の愚かさが恥ずかしい日本という小さな国も世界という大きな規模での中でも深刻な問題が毎日のようにメディアに流れる不運にも命を落としてしまった人たちは少なくとも半年前には元気に生活して...